家財 運送 安い

家財の運送料が安い業者を探す方法

家財 運送 安い

家財 運搬 安い

家財 配送 安い

家財 輸送 安い

 

家財の運送には意外とお金がかかります。
できるだけ安く運んでくれる業者を探したいと思いませんか?

 

家財を運んでくれそうな業者といえば、運送業者、引越し業者、便利屋などが考えられます。
この中で一番数が多いのは、引越し業者です。
競争のない業界は価格競争がないので、費用が割高になります。

 

引越し業者は大手から地域密着の会社までとにかく数が多いです。
しかも最近は、一括見積もりをすることができるので簡単に相場や最安値がわかるのです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

1度情報を入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることができます。
200社以上の会社が参加しています。

 

家財の運送料が安い業者を探すなら、一括見積もりをご活用ください。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの時期と費用の関係

 

引越し時期費用

 

引越し料金は一年中いつでも同じではありません。
同じ距離、同じ荷物の量で引越しをしても時期によってかなり差があります。
引越し業者には繁忙期があり、繁忙期の引越し費用は通常期よりも高くなります。

 

引越し業者の繁忙期は3月です。
綿密に言うと2月の下旬から4月の上旬までが繁忙期です。

 

どうして3月が繁忙期なのでしょうか?

 

それは日本では4月から新学期を迎えるからです。
新学期に向けて、引越しする大学受験を終えた新大学生や就職活動を勝ち抜いた新社会人がたくさんいるのです。

 

新生活の準備のために一人暮らしをしたり、寮に入ったり、シェアハウスに入居したりと多くの人が引越しをするのです。

 

さらに日本の企業は全国展開のところが多く、春と秋に人事異動つまり転勤があります。
そして春の人事異動がちょうど4月をスタートにするため、やはり3月に転勤・単身赴任のサラリーマンが移動します。

 

これに通常の引越しも加わるのですから、3月に引越し業者は繁忙期となるのです。

 

繁忙期は毎年なのでわかっていますから、引越し業者もスタッフを増員したり残業をしたりして何とか仕事をこなそうとします。
それでも間に合わない日もあるのです。

 

そういう予約が集中する日は、申し込みが遅いと予約を受け入れてもらえないこともあります。
そんなことにならないように、繁忙期の引越し準備は早めに行ってくださいね。

 

 

引越し業者のオプションとは

 

引越し オプション

 

引越し料金は、人件費と輸送費とオプション代とで成り立っています。
ではこのオプションにはどんなものがあるのでしょうか?

 

代表的なオプションには以下のようなものがあります。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

このようなものがあります。
中でも依頼がおおいのがエアコンの取り付け・取り外しです。
これらを自分でやろうと思ってもできませんし、電気屋を手配してやってもらうのも面倒なのです。

 

引越し業者に依頼しておけば、専門の業者が来てやってくれます。
自分で手配する手間が省けますし、料金も自分で依頼するのとさほど変わりません。

 

 

 

荒川区 引越し業者